フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

スキンケア

2012年7月27日 (金)

オイリー肌の対処法、間違っていませんか?

7月はブログも大分サボりがちです…
気がけて更新するようにしなくては!ですね!


さて、梅雨も開け、本格的な夏の始まりです!
気象庁の発表では、8月は例年にない厳しい暑さになるとか。


昨年も「夏バテ対策」の記事を書きましたが、今年も「夏バテ」とともに「熱中症」にも十分注意してくださいね。



さて、今年は節電の影響もあって、オフィスやお店も室温がやや高めのところも多いようです。


外に出て帰ってくると、顔が汗と脂でベタベタする!
オデコや小鼻がテカる!
あっ!こんなところにアダルトニキビが…!!


なんてことに…


だから脂分をしっかり落とさないと!!と思って、
帰ったらクレンジング!!しかもしっかり石鹸でダブル洗顔。
汗でベタつくから1日に2度も3度も洗顔!!


と、このような対処をされている方はご注意下さい…。


実は、良かれ思って皮脂をガシガシ落としている…これこそがお肌に良くないことが分かっています。


お肌にはもともと自浄作用があります。
このブログでも何度かお話ししましたが、油分を取れば取るほど、その分を補おうとして、かえってお肌は油分を分泌させてしまいます。


オイリー肌を改善しようと思っているのに、ますますオイリー肌になってしまう悪循環が…。


美肌に本当に必要なのは、バランスのとれた油分と水分の関係です。


お肌の水分が足りなくなると、それを補おうとして油分が多くなります。
だから、オイリー肌の人こそお肌の水分の補給・そしてそれを蒸発させないようなケアが大切なのです。


椿油は、肌に補給した水分を蒸発させないよう、肌の表面にバリアを張ってくれます。


また、椿油の成分は、人間の皮脂に最も近い油分であり、肌の上で酸化しにくい、ということも分かっています。
椿乃華は最近、エステでも使って頂けるようになり、絶賛されるようになりました♪


オイルは油焼けが気になる、という方、油焼けはいたしませんのでご安心下さい。


気になる方は、椿油・シャンプー・洗顔石鹸・クリームの4点が試せる「サンプルセット(315円)」から試してみてくださいね。


夏のダメージに負けない基礎肌を作りましょう♪


------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得なサンプル(¥315)から試してみて下さい↓
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/?pid=44499029 

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年7月13日 (金)

汗をかいたときのお化粧直し

毎日暑い日が続きますね!


自転車通勤の私にとっては、この時期汗によって化粧が流れてしまうのが一番の悩みです。


汗をたくさんかいた状態で化粧直しをしても、なぜだか元通りにならない…
むしろ余計汚くなってしまった…
という経験ありませんか?


今回は、汗をかいたときのメイク崩れを直す方法をお話しします。


汗をかいたときは、あわてて上から重ね塗り…は厳禁です!
ヨレた箇所を大きくしてしまうだけでなく、毛穴落ちや厚塗りの原因に!


①まず涼しいところでクールダウンし、ハンカチやティッシュなどで汗(皮脂)を押さえるようにして拭き取ります。
②乾燥は毛穴落ちの原因になりますので、不足した水分を補うために化粧水を肌になじませます。(スプレーに小分けにしておくと便利ですね)
③スポンジで、崩れている部分をオフ。(ファンデーションで汚れていない部分を使いましょう)
※ティッシュやあぶらとり紙で擦らないようにして下さい。摩擦は肌を傷める原因となります。
④化粧下地(乳液でも可)を肌になじませます。
⑤ベタつきが取れたら、ファンデーションをなじませて下さい。
特に気になる部分・崩れやすい部分にはコンシーラーを使うと崩れにくくなります。
⑥リキッド・クリームタイプのファンデーションの方は、ルースパウダーで仕上げて完成です。


ちょっと手間はかかりますが、無理矢理直してヨレヨレの顔で一日を過ごすよりは…
と思いつつ、ご紹介させて頂きました。


夏は油分多めのリキッドファンデーションより、パウダリーの方が崩れにくいそうです。
ただし、パウダリーを常用される方は、メイク前の乾燥対策を万全に!


これから夏本番。
化粧崩れ知らずで夏を乗り切りたいものです!



関連記事
化粧直しにも一工夫
毛穴落ちの原因と対策

------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得なサンプル(¥315)から試してみて下さい↓
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/?pid=44499029 

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年6月 7日 (木)

敏感肌とは?

昨日、友人から「最近ひどい敏感肌で肌が荒れていて痛い」と相談の電話がありました。


友人は、飲食店を経営しているのですが、妊娠で体質が変わったことと、食器を洗うための洗剤の蒸気がどうも良くないようだ、と話していました。


敏感肌、というのは病気ではなく、きちんとした定義があるわけでは無いのですが、一般に「刺激に過敏になっている肌」のことを指すようです。


敏感肌の人は、ホコリや汚れ、花粉、紫外線などから肌を守るためのバリア機能が壊れているせいで、お肌に充分な水分が保てなくなり、外因的なダメージが直接お肌に刺激を与えてしまいます。
ですので、ほんの少しの刺激でも肌に違和感を感じるような、普通の健康な肌よりもかなり敏感な状態になってしまっているのです。


また、ストレスや生活習慣、生理周期、住環境なども敏感肌の原因になると言われています。


しかーし!
こうした色々な原因があるにもかかわらず、「化粧品のせい!」と決めつけて、使っている化粧品を次々変えてしまう方。
ちょっと待ってください。


敏感肌で肌が荒れているのに、いつもと違う成分をお肌につけると、それが新たな刺激となってしまい、さらにまた症状が悪化するという悪循環につながりかねません。
肌が敏感になっているときには、なるべく新たな負担をかけないことが大切です。


肌荒れがひどいときは、なるべく肌に色々つけたりせず、まずお医者さんに相談しましょう。


敏感肌は絶対に改善出来ないというものではありません。


敏感肌を改善するためには、まずは原因が明らかな場合は、その原因を取り除くこと、そしてお肌の保水能力を高めてバリアを作ることが大切です。
それと同時に、時間はかかりますが、食生活や生活習慣の改善で保水能力を高めることも重要です。



肌の水分をキープする椿油


秘密は椿油の主成分、オレイン酸にあります。
椿油の成分は85%以上がオレイン酸という脂肪酸です。


オレイン酸は脂肪酸のなかでも特に酸化しにくく、安定した性質を持っています。
それはオリーブ油や、ごま油など、他の植物性オイルと比べても明らかです。


さらにこのオレイン酸は、ヒトの皮膚の表面にあって、潤いを保つとともに肌そのものを守る皮脂膜に、最も多く含まれる成分。


椿油を肌に塗ることによって、油膜が肌表面でバリアの役目をし、水分を表皮内部に留めるとともに、外的刺激や肌荒れ、そしてあらゆる肌トラブルの原因となる乾燥を防ぐことができます。


また保湿力が高く蒸発しにくいので、長時間柔らかで、みずみずしい素肌を保つことが出来るのです♪


椿油をたっぷり使ったパックの方法はコチラ


※「椿乃華」の椿油は純度の高い100%国産椿油ですが、肌が荒れているときは何が刺激になるか分かりません。
念の為、肌荒れが完治してからお試し下さいね。



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。

毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。

洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年6月 6日 (水)

日焼け対策のポイント

金環日食の日、生憎の雨天で役に立たなかった「日食メガネ」。
役に立ちましたよ〜今日は金星通過の日!
期待したほど大きくはなかったけれど、なんというか、まるで太陽のホクロのような金星をバッチリ観測しました。


太陽って、大きいんだなぁ〜
と思いましたよ。
こんな事でもなければ、まじまじと太陽を見つめることって無いですしね!


そんな晴天の福岡(あれ?曇ってきた?)、最近私はサングラスをかけて出社するようにしています。


「眼」からも紫外線が入ってくるのは最近よく知られるようになりましたが、「眼」自体も日焼けするのです。
UV-Bには眼球の角膜を炎症させる作用があることが分かっていて、角膜炎や、長期的には白内障の原因にもなるそうなのです。


色素の薄い諸外国の子供は、学校がサングラスを義務付けているところもあるそうで。


肌のためにも、眼のためにも、出来るだけ紫外線を防止する努力は必要かもしれません。



さて、その紫外線関連で面白い動画を見つけました。


美容家 田中愛の美容メソッド
http://www.youtube.com/user/kireibinare


第3回のテーマ「日焼けについて」


紫外線を防止するには、やはり日焼け止めは必須ですよね。
このブログでも昨年の記事で何度もご紹介させていただきましたが、汗をかいたり、手を洗ったりなどすると塗った日焼け止めが落ちて効果が薄れてしまうので、小まめに塗りなおす事も大切です。


でも、仕事や家事で日中忙しい女性にとっては、塗りなおす時間がなかなかとれないもの。
今回田中さんに寄せられたお悩みも「保育士をしていて日中外にいることが多いが、なかなか日焼け止めをこまめにつけなおせない」というものでした。


そうなのです、塗り直せないの!
面倒くさ…いやいや忙しいのですよ!!
日焼け止めなんかに1日に何度もイチイチ時間を割きたくないのですよ!!


田中さんはそういう時の対策のポイントを解りやすくまとめていらっしゃいます。


忙しい女性向けの日焼け対策ポイント】
・日焼け止めは汗や水濡れに強いウォータープルーフタイプを。※ただし帰宅時には専用のクレンジングなどを使ってきちんと落とすこと。
・サングラスに抵抗があるなら、UVケア効果のあるメガネを。透明タイプなら抵抗無く使える。
・カーディガンなどの長袖を外に出ている時だけでも着る。※長袖を着るのが暑いのなら、手の先まで隠れるグローブ使う。
・日焼けをした日にはビタミンCを摂取して体の中からケア。
・全身をローションやクリームで、いつもよりしっかりと保湿を。


また、日焼けしてしまった後の保湿は最重要ポイントだそうで。
田中さんによると「肌にたっぷり水分量があると日焼けしづらい」のだそうです。
普段のお手入れから肌の保水量を上げる努力をし、日焼けに負けない肌を作りたいですね。


ちなみに、(田中さんとは関係ありませんが)椿油にはUV-Bを防ぐ効果があります。
化粧水・乳液で肌にしっかり水分を補給した後、椿油を薄く伸ばして下さい。

(椿油を塗ると焼けるのではないか?とよく聞かれますが、日焼けを促進することはありませんのでご安心下さい→「椿油を塗って外出すると、油焼けしそう?」)肌内の水分を逃がさない役割をしてくれますので、しっとりとした肌を長時間保つことが出来ますよ♪


関連記事
この夏気になる!紫外線対策
もし日焼けしてしまったら
日焼け止めを選ぶときのコツ



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。


毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。
洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 


まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年6月 4日 (月)

顔のたるみを改善しよう!

蒸し暑い日が続くようになってきました。
九州は梅雨入りももうすぐでしょうか。


さて、結構前なのですが、TVで自転車で太ももを鍛える〜的な趣旨の番組があっていたことを、先週の帰り道にふと思い出しまして。
通勤は自転車なので、毎日毎回それを実行することにしました。


やり方はカンタンです。
つま先で自転車をこぐ!」だけ。


やる前は割と疑心暗鬼でしたが、いざ実践してみると結構良い気がします。
普通に漕ぐより、太ももに効いているのが実感できて、なかなか良い感じです。


20代後半からは体全体の筋肉が衰えてくるので、無理なダイエットではなく、筋力をつけ、基本的な体型の維持を目指したほうが良いそうです。
そういえば最近、代謝が悪くなったのと、体全体の筋肉が数年前に比べて衰えてきたような。
そういう年代に差し掛かったんだなぁ、としみじみ実感。



それに関連して今日は「顔のたるみ」のお話を。


私は日常、デスクワークがメインなので、喋ったり、顔の筋肉を動かす事が少ないように感じます。
これって結構良くないようで、年齢を重ねるとともに筋力が衰える→なにもしないだけで顔がたるんでくる…
という事になりかねません。


10代〜20代前半は、肌のハリを支えるコラーゲンが豊富なため、特に何もしなくても肌は引き締まって見えるのですが、年齢を重ねるとともに、このコラーゲンを生成する能力が下がり、しかも度重なる紫外線や刺激などのストレスでコラーゲンは生成を阻害されてしまいます。

その上、表情筋が鍛えられていないと、顔全体の皮下脂肪を支える力も減少してくるため、重力に負けて顔の筋肉は徐々に下の方に…


このような悪循環にならないように、マッサージや表情筋を鍛えるトレーニングを日常的に行って、顔のたるみを防止しましょう。


今回は椿油を使ったたるみ防止マッサージにチャレンジです!


1・椿油を手にたっぷりとり、顔全体になじませます。

2・指の腹を使い、鼻の両脇からこめかみに向かって引き上げていきます。(左右)

3・手のひら、もしくは指全体を使って、頬の下から上に向かって押していきます。

4・指の腹を使い、鼻の横から耳に向かってスライドさせます。(左右)

5・唇の下から、耳に向かって引き上げていきます(左右)


※マッサージをするときは、強い力は避けてください。
必要以上に力を入れると、それはそれでシミやシワの原因になってしまいます。



また、以前紹介した顔のたるみ防止のエクササイズも合わせて実践してみてください♪
→「お肌のたるみ改善法♪


最後に、それも面倒くさい!という私のような方に、最もカンタンなエクササイズを。
それは、口角を引き上げた状態をキープすること。
つまり、「微笑」を常に維持しておくと良いそうです。


学校や職場の人間関係も円滑になって、一石二鳥かもしれません♪



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。


毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。
洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 


まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月31日 (木)

毛穴落ちの原因と対策

今週TVを見ていたら、ある番組で
「胸が大きい人とそうでないひとの違いは何が原因なのか」
という特集があっていました。
(何だかニュースにもなっていましたね)


意外なことに、食べ物や住環境・遺伝はほとんど全くと言っていいほど関係ないそうです。


胸といえば女性ホルモンですが、女性ホルモンが活発に分泌されるのは思春期ですよね。
そして、その思春期の時期に、女性ホルモンが最も分泌される時間帯の、夜10時〜2時の間に、適正な睡眠がとれたかどうか。
…が、胸の大小を大きく左右するのだそうです。


過去記事にも書きましたが、お肌も同じで、睡眠と美肌は密接に関係しているもの。
できるだけ良質な睡眠を心がけたいものですね。うんうん。



さて、今日は私も気になってきた「毛穴落ち」について…。


暑い時期になると、毛穴が開いてしまうのが悩みです。
そして、一度開いた毛穴はなかなか元に戻らないんですよね…。


実は、化粧崩れ&毛穴落ちの最大の原因は「乾燥」と言われています。
乾燥して水分が不足した肌は、自らを守ろうと皮脂を過剰に分泌します。


この過剰分泌された「皮脂」こそが化粧崩れ&毛穴落ちの原因に。


夏の肌は表面がベタついているので潤っていると思いがちですが、実際はエアコンや紫外線ダメージによる影響で肌の内部は乾燥している場合が多いのです。


そのため、朝の洗顔後は化粧水や乳液でしっかり保湿をして、水分をたっぷり含んだ肌づくりを心がける事が重要となってきます。
夏だからといってサッパリ系のケアばかりしていると、肌がインナードライ化してしまうことも…。


さらに、「毛穴が気になるから」と言ってファンデーションを厚塗りすると逆効果!
ファンデーションには油分が含まれています。
その油分が皮脂と混ざり、厚く重ねて塗れば塗るほどメイク崩れの原因をつくり、毛穴を目立たせてしまうのです。


ですので、ファンデーションを塗るときは全体的に薄く仕上げ、気になるところはコンシーラーで部分的にカバーするのがオススメです。


また、ファンデーションを「伸ばす」のではなく、スポンジや指先で軽く叩くようにすると、ファンデーションと肌の密着度が増して、毛穴が目立ちにくくなります♪
リキッドの場合は、仕上げの粉まできちんとつけると、メイクも崩れにくくなりますよ。
最後に、大きめのブラシで余分な粉をさっと落としましょう。


また、日頃から肌の水分量を保つために、週に数回、乳液や椿油でパックするのもオススメです。
ムシロ、お手入れに手を抜きがちな夏こそオススメ!
肌が適正な水分量を保持していれば、乾燥による毛穴の開きも改善されてくるはずです♪

関連記事

化粧崩れを防ぐベースメイク

テカリを抑えるシンプルケアのススメ



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。


毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。
洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 


まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月28日 (月)

乾燥ジワ対策

金曜日の夜、諸用で福岡の天神(繁華街)に久しぶりに出ました!
あまりにも浮かれすぎて、飲んでいるにも関わらず夜中に幼なじみの友人と合流し、結局朝まで飲んで友人宅でグロッキー。
化粧を落とさず寝てしまったため、起きた顔はひどいもんでした。


お酒+化粧を落とさないコンボはテキメンに肌に出ます!
もう若い頃とは違うのだから、節制して、お肌の手入れは少なくともその日のうちにしないとダメよね。
と痛感した土曜日でした。



さて、紫外線の量は5月〜7月がピークなのだそうです。
強い日差し!といえば8月なような気がしないでもないのですが(私だけ?)
でももうすでに紫外線がピークになる時期に差し掛かっています。


そこで気になるのが日焼けや、空調(冷房)による乾燥です。
今回はシワに焦点を当てたいと思います。


シワの種類は大きく分けて考えると、乾燥ジワ・表情ジワ・真皮のシワの3種類があります。


■乾燥ジワ
目元などによくみられる浅く細いシワ。ちりめんジワとも呼ばれます。乾燥が主な原因です。
■表情ジワ
顔の表情が変わるごとにできるシワ。若い健康な肌の場合は表情を戻せば元に戻ります。
■真皮シワ
通常の状態ではっきり溝状態で見えるシワ。加齢によるシワがコレに当たります。一度刻まれると簡単には取れません。


シワが出来た〜と悩んでいる方も多いと思いますが、実は20代後半〜30代にみられるシワは、ほとんどが乾燥ジワなのです。


乾燥ジワと真皮まで入ってしまったシワの判別はカンタン。
入浴・洗顔後に鏡を見て、消えているのが乾燥ジワです。
こちらの乾燥ジワなら、真皮まで根深く刻まれているものではないので、日々の丁寧なケアで簡単に薄くすることが可能です。


「毎日保湿系の基礎化粧品を使って、しっかり保湿しているつもりなのに乾燥ジワが出ちゃうよ!」
という方。


もしかしたら肌に必要なだけの量を与えていないかもしれません。


一度夜のスキンケアの時に、化粧水や乳液、クリーム(または美容オイル)を「ちょっと多すぎるんじゃない…?」という位たっぷり塗ってそのまま眠ってみましょう。
最初はベタついていると思いますが、朝起きて肌がサラっとしていたら、それだけの量が必要だということだそうです。


顔の中でも、額や目の下、口元だけ乾燥する…という混合肌の方も居ると思うのですが、その都度肌の状態をチェックしながら量を調節して乾燥ジワの対策を行いましょう。


週に数回、乳液や椿油でパックするのもおすすめです。


乾燥ジワといえど、進行すればするほど改善は難しくなってしまいますので、


しわを作らない!
これ以上、進行させない!
 


このふたつを普段から心がけて行きたいものですね。


ぜひ一度お試し下さい。



------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月18日 (金)

女性の疲れ顔は約5歳老けて見える!?

毎日何かと仕事があり、目まぐるしくこなしているうちに、あっという間に週末です。
仕事が忙しいのは良いことよ〜♪とよく母に言われますが、本当にその通りですね。


さて、仕事が忙しいのは良いことですが、肌は正直です。
下記記事を見つけてショックを受けてしまいました。


「仕事後は要注意!男性から見た女性の疲れ顔は約5歳老けて見える!?」
http://news.livedoor.com/article/detail/6483045/


以下抜粋


「女性に聞いた「鏡で自分を見た時に、疲れが現れているのはどこだと思いますか?」というアンケートでは、1位が肌(76.3%)、2位が目元(69.0%)、3位が顔色(54.3%)と、肌と回答した女性がもっとも多かった。
鏡で一番よく見える部分だけに、くすみやたるみなどの肌トラブルに悩む女性も多そうだ。


仕事の後、疲れが顔に出た女性はどのくらい老けて見えますか?」と男性に聞いたところ、なんと仕事後の疲れた女性の顔は、実年齢のプラス5.53歳に見えるという結果に。
男性は、朝と夜の女性の顔に、大きな差を感じていることが分かった。」


ここまで。



なんと…周りから見て解るほど疲れが顔にでているのですね…
化粧直しをしない女性だと、更に顕著かもしれません。



というわけで今日は、「カンタンに出来る疲れ肌対策」です。
こちらの方法は夜でもOKですが、朝、寝不足でクマが出来ていたり、肌のコンディションがが悪い時にもオススメです。


①洗顔後、蒸しタオルで毛穴を開かせます。

②椿油で3〜5分ほど顔全体をパックします。

③化粧水・美容液・乳液と普段のお手入れを。
(美容成分が浸透するまで少し時間を置きます)

④最後に、冷たいタオルで肌を覆い、毛穴を引き締めます。
タオルは氷水に浸したり、あらかじめ湿らせたものを冷蔵庫で冷やしてもOKです。

⑤ファンデーションを塗る場合は、リキッドタイプを選んでください。
肌のコンディションが悪い時に、肌をキレイに見せるには、パウダータイプより肌への密着度が高いリキッドタイプがおすすめです。

⑥ルースパウダーで仕上げ、余分な粉はブラシで落としてください。


仕事で忙しいとはいえ、女性たるもの、一日中きれいな肌で居たいですよね。
私もなかなか化粧直しに立つことも忘れてしまいますが、これから夏もやって来ることですし、夕方には顔がドロドロ…ということにならないよう気をつけたいと思います。


関連記事
化粧崩れを防ぐベースメイク
蒸しタオル活用法
続・蒸しタオル活用法
化粧直しにも一工夫



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月10日 (木)

化粧崩れを防ぐベースメイク

昨日一昨日とは打って変わって、今日は少し肌寒い一日でした。
こんなに気温の変化が激しいと、体調を崩しそうです。


安定しない天気が多いですね。


さて、今週の日曜日は「母の日」!


「椿乃華」でも、母の日のプレゼントを承っております。
通常315円かかるラッピングも、この時ばかりは無料です。


どの商品でも贈り物に出来ますので、ご注文の際には「母の日用」とスタッフにお伝え下さいね。


お買い求めはコチラ




今日は「化粧崩れを防ぐベースメイク」について。
夏も間近ですし、女性は化粧崩れが気になり始める時期ですよね。


崩れない肌づくりのポイントは「部分乾燥を防ぐ」ことと「テカリを防止する」事です。


部分乾燥を防ぐには、化粧下地やファンデを乗せる前の肌づくりが大切です。


①洗顔後、顔全体に化粧水をたっぷりなじませます。
皮脂分泌の多い小鼻やTゾーンは特にしっかりなじませましょう。
次のステップに行く前に、少し時間を開けるのもオススメ。


②乾燥が気になる目の下、法令線のあたりは、乳液や保湿クリームをトントンとやさしく伸ばしましょう。
これにより、乾燥による化粧崩れが起きるのを防止します。


③下地はしっかり、ムラなく伸ばすこと!
ムラがあると上に載せるファンデーションがヨレる原因になります。
最大の効果を得るためにも、肌にしっかり密着させましょう。


④ファンデーションは少なめに乗せましょう。
ファンデーションを厚めに塗ると、皮膚呼吸が妨げられ、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。
赤みや、シミが気になるところは、コンシーラーでポイントカバーするのがオススメです。


⑤パウダーを乗せます。この時、余分な粉をブラシなどで落として、均一な肌を作りましょう。


化粧崩れを防ぐには、普段の肌ケアも大切です。
夏は肌も疲れやすい時期。
週に1〜2回はオイルパックなどのスペシャルケアで、肌を勞ってあげてくださいね。


椿油を使ったスペシャルケアはコチラ
テカリを防ぐシンプルケアのススメはコチラ



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月 9日 (水)

テカリを抑えるシンプルケアのススメ

だんだん気温が高い日が続くようになってきました。
5月だというのに、薄着でも暑いくらいです。


今の時期こんなに暑いと、真夏はどうなってしまうんだ…!
と思うと夜も眠れません(笑)


そういえば、昨日友人がFacebookで
「人は口からプラスのこともマイナスのことも言う。
だから「吐」という字は「口」「+」「-」で出来ている。
人がマイナスのことを言わなくなると「-」が消えて、「叶」という字になる。
これを知ったらあなたの夢は叶うでしょう。」
というような趣旨の事を言っていました。


なるほど、口は災いのもと、と言います。
「言霊」とよく言われるように、言葉は生きているもの。
なるべくプラスのことを口に出して毎日を過ごしたいものですね。



さて、初夏といえば、だんだん顔の「テカリ」が気になってくる季節。
今日は、顔のテカリを抑えるコツをお話しようと思います。


顔のテカリの原因は、ズバリ余分な皮脂です。


余分な皮脂が出ると、何度も洗顔をしたり、頻繁に脂取り紙を使いたくなりますよね。


しかし、このブログでも何度もお話ししているとおり、皮脂を取り過ぎてしまうと、肌が「乾燥している!」と察知して、さらに皮脂を出してしまう現象が起こります。


これを防ぐには、肌の皮脂のバランスがとても大切です。


そこでオススメなのが、シンプルなスキンケア。


朝の洗顔は、洗顔料を使わず、ぬるま湯で洗います。


ケアも、化粧水をたっぷり付けた後は、その水分を閉じ込めるクリームか、オイルのみ。


人間の肌は本来、適度な皮脂量を自分でコントロール出来るもの。
過剰な洗顔や、過剰なスキンケアが、自然な皮脂量のコントロールを麻痺させ、皮脂の過剰分泌を促す一因となっているのかもしれません。


つまり本来の自然な皮脂膜を取り戻すことによって、余分な皮脂が少なくなるということです。


椿乃華スタッフは、洗顔後、直接椿油を薄く肌に伸ばすだけ!というケアを実践する日もあります。
椿油は、人間の皮脂と非常に似た成分ですので、“洗い流してしまった皮脂を新鮮な皮脂に入れ替える”ツールとして使うことも出来るんですよ!


この自然に近いシンプルケアを時々取り入れることで、皮脂の自己コントロール能力を取り戻すことが出来れば、未然に過剰皮脂を防ぐことが出来ます。


また、夜更かしや、乱れた食生活は、余分な皮脂を出す原因になります。
甘いもの、アルコール、脂物はなるべく控えることで、皮脂はかなり軽減することができるそうですよ。


是非試してみてくださいね。


-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華