フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« かいて良い汗悪い汗 | トップページ | 汗をかいたときのお化粧直し »

2012年6月22日 (金)

今から始める太もも痩せ

台風一過でしょうか、今日は過ごしやすい晴天です。


今椿スタッフの間で、「太もも痩せ」が流行っています。
というか夏と言えば「痩身」ですよね。
雑誌でも「痩せ」を特集したタイトルが目立ちます。


そろそろ痩せを気にする年頃でもなくなってきているような気もするのですが、
いくつになってもプロポーションの維持は女性の夢!


というわけで、今日は椿油でできる!太もも痩せマッサージ編です。


そもそも女性に皮下脂肪がつきやすいのは、女性ホルモン自体が皮下脂肪を蓄積しやすい傾向があるからです。


女性ホルモンは、女性らしい体の丸みや、ふっくら感、そして何より美しさを作る、女性に取っては何より不可欠なホルモン!
ですが、この女性ホルモン、美しさを形作る一方で、余分な皮下脂肪をつけてしまう性質も…。


また、女性は妊娠・出産に備え、大事な体を保護するために、男性よりも皮下脂肪が蓄積されやすくなっています。


女性の場合、30代前半までは、女性ホルモンの分泌が活発なため、皮下脂肪は下半身から上半身へ向けてついていくことが多いと言われています。
いわゆる「洋ナシ型」体型というやつですね。


腰回りに肉がつくのも自然の理ということでしょうか…。


付くべくして付いている太ももの肉、だけどどうしても痩せたい、という方へ。


そこで今回は、お風呂などでできる、椿油を使って出来るカンタンマッサージの方法をお伝えします。
潤滑油が少ないと肌に負担をかけてしまいますので、椿油は惜しまず、たっぷりと使ってくださいね。


1.両方の手のひらで太ももをつかみ、ヒザに近いところから、ももの付け根に向かって、手の平をスライドさせながらマッサージします。
2.太もも全体を、肉をつまんでもみほぐすようにしてマッサージをします。側面・裏側も忘れずに!
3.手のひら全体を使って、太ももを雑巾をしぼるようにマッサージしていきます。
4.太ももを下から上(足の付け根)に向かって、やさしくさすり上げ、太ももの付け根のリンパへ老廃物を流しましょう。


また、太もも痩せのもうひとつのポイントは「筋力」です。
マッサージをしても、筋力のない足は引き締まって見えません。


トレーニングは続かない…という方も、椅子に座るときはしっかり足を閉じ、膝と、かかと内側をきちんと合わせることを心がけるだけで、太ももの筋肉は鍛えられるそうです。
つまり、「足を閉じてきれいに座る」事を常に実践していれば、自然と太ももの筋肉は鍛えられていくのだそうです。


これに長時間耐えられない人は、太ももの内側の筋肉(内転筋)がたるんでいるのだとか。


慣れてくると、ぴったり足を閉じたまま、少し足を浮かせるなど、カンタンな負荷から始めてみると良いかも知れません。


ううむ、まずはここから!
私も忘れずに続けて行きたいと思います。


------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。

毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。

洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 

まずは4点入ってお得なサンプル(¥315)から試してみて下さい↓
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/?pid=44499029

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

« かいて良い汗悪い汗 | トップページ | 汗をかいたときのお化粧直し »

ボディケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華