フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 毛穴落ちの原因と対策 | トップページ | 温泉宿の女将さんにインタビュー!6月! »

2012年6月 4日 (月)

顔のたるみを改善しよう!

蒸し暑い日が続くようになってきました。
九州は梅雨入りももうすぐでしょうか。


さて、結構前なのですが、TVで自転車で太ももを鍛える〜的な趣旨の番組があっていたことを、先週の帰り道にふと思い出しまして。
通勤は自転車なので、毎日毎回それを実行することにしました。


やり方はカンタンです。
つま先で自転車をこぐ!」だけ。


やる前は割と疑心暗鬼でしたが、いざ実践してみると結構良い気がします。
普通に漕ぐより、太ももに効いているのが実感できて、なかなか良い感じです。


20代後半からは体全体の筋肉が衰えてくるので、無理なダイエットではなく、筋力をつけ、基本的な体型の維持を目指したほうが良いそうです。
そういえば最近、代謝が悪くなったのと、体全体の筋肉が数年前に比べて衰えてきたような。
そういう年代に差し掛かったんだなぁ、としみじみ実感。



それに関連して今日は「顔のたるみ」のお話を。


私は日常、デスクワークがメインなので、喋ったり、顔の筋肉を動かす事が少ないように感じます。
これって結構良くないようで、年齢を重ねるとともに筋力が衰える→なにもしないだけで顔がたるんでくる…
という事になりかねません。


10代〜20代前半は、肌のハリを支えるコラーゲンが豊富なため、特に何もしなくても肌は引き締まって見えるのですが、年齢を重ねるとともに、このコラーゲンを生成する能力が下がり、しかも度重なる紫外線や刺激などのストレスでコラーゲンは生成を阻害されてしまいます。

その上、表情筋が鍛えられていないと、顔全体の皮下脂肪を支える力も減少してくるため、重力に負けて顔の筋肉は徐々に下の方に…


このような悪循環にならないように、マッサージや表情筋を鍛えるトレーニングを日常的に行って、顔のたるみを防止しましょう。


今回は椿油を使ったたるみ防止マッサージにチャレンジです!


1・椿油を手にたっぷりとり、顔全体になじませます。

2・指の腹を使い、鼻の両脇からこめかみに向かって引き上げていきます。(左右)

3・手のひら、もしくは指全体を使って、頬の下から上に向かって押していきます。

4・指の腹を使い、鼻の横から耳に向かってスライドさせます。(左右)

5・唇の下から、耳に向かって引き上げていきます(左右)


※マッサージをするときは、強い力は避けてください。
必要以上に力を入れると、それはそれでシミやシワの原因になってしまいます。



また、以前紹介した顔のたるみ防止のエクササイズも合わせて実践してみてください♪
→「お肌のたるみ改善法♪


最後に、それも面倒くさい!という私のような方に、最もカンタンなエクササイズを。
それは、口角を引き上げた状態をキープすること。
つまり、「微笑」を常に維持しておくと良いそうです。


学校や職場の人間関係も円滑になって、一石二鳥かもしれません♪



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。


毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。
洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 


まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

« 毛穴落ちの原因と対策 | トップページ | 温泉宿の女将さんにインタビュー!6月! »

スキンケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華