フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

毛穴落ちの原因と対策

今週TVを見ていたら、ある番組で
「胸が大きい人とそうでないひとの違いは何が原因なのか」
という特集があっていました。
(何だかニュースにもなっていましたね)


意外なことに、食べ物や住環境・遺伝はほとんど全くと言っていいほど関係ないそうです。


胸といえば女性ホルモンですが、女性ホルモンが活発に分泌されるのは思春期ですよね。
そして、その思春期の時期に、女性ホルモンが最も分泌される時間帯の、夜10時〜2時の間に、適正な睡眠がとれたかどうか。
…が、胸の大小を大きく左右するのだそうです。


過去記事にも書きましたが、お肌も同じで、睡眠と美肌は密接に関係しているもの。
できるだけ良質な睡眠を心がけたいものですね。うんうん。



さて、今日は私も気になってきた「毛穴落ち」について…。


暑い時期になると、毛穴が開いてしまうのが悩みです。
そして、一度開いた毛穴はなかなか元に戻らないんですよね…。


実は、化粧崩れ&毛穴落ちの最大の原因は「乾燥」と言われています。
乾燥して水分が不足した肌は、自らを守ろうと皮脂を過剰に分泌します。


この過剰分泌された「皮脂」こそが化粧崩れ&毛穴落ちの原因に。


夏の肌は表面がベタついているので潤っていると思いがちですが、実際はエアコンや紫外線ダメージによる影響で肌の内部は乾燥している場合が多いのです。


そのため、朝の洗顔後は化粧水や乳液でしっかり保湿をして、水分をたっぷり含んだ肌づくりを心がける事が重要となってきます。
夏だからといってサッパリ系のケアばかりしていると、肌がインナードライ化してしまうことも…。


さらに、「毛穴が気になるから」と言ってファンデーションを厚塗りすると逆効果!
ファンデーションには油分が含まれています。
その油分が皮脂と混ざり、厚く重ねて塗れば塗るほどメイク崩れの原因をつくり、毛穴を目立たせてしまうのです。


ですので、ファンデーションを塗るときは全体的に薄く仕上げ、気になるところはコンシーラーで部分的にカバーするのがオススメです。


また、ファンデーションを「伸ばす」のではなく、スポンジや指先で軽く叩くようにすると、ファンデーションと肌の密着度が増して、毛穴が目立ちにくくなります♪
リキッドの場合は、仕上げの粉まできちんとつけると、メイクも崩れにくくなりますよ。
最後に、大きめのブラシで余分な粉をさっと落としましょう。


また、日頃から肌の水分量を保つために、週に数回、乳液や椿油でパックするのもオススメです。
ムシロ、お手入れに手を抜きがちな夏こそオススメ!
肌が適正な水分量を保持していれば、乾燥による毛穴の開きも改善されてくるはずです♪

関連記事

化粧崩れを防ぐベースメイク

テカリを抑えるシンプルケアのススメ



------------PR------------------------------------------------------------------

明日から6月キャンペーン!
Cam06
「椿乃華」の商品どれでも3,000円以上お買い上げの方に、マイルドソープミニを1コプレゼント!
長崎県産の希少な高純度椿油をたっぷり配合した、人気のマイルドソープ。


毛穴にひそむ悪影響まですっきりと洗い流す一方、必要なうるおいはキープし、次のスキンケアが肌になじみやすい状態に。
洗うだけでしっとりと肌を整える保湿に優れた洗顔料です。
※キャンペーン期間中にご入金済の方限定 


まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月28日 (月)

乾燥ジワ対策

金曜日の夜、諸用で福岡の天神(繁華街)に久しぶりに出ました!
あまりにも浮かれすぎて、飲んでいるにも関わらず夜中に幼なじみの友人と合流し、結局朝まで飲んで友人宅でグロッキー。
化粧を落とさず寝てしまったため、起きた顔はひどいもんでした。


お酒+化粧を落とさないコンボはテキメンに肌に出ます!
もう若い頃とは違うのだから、節制して、お肌の手入れは少なくともその日のうちにしないとダメよね。
と痛感した土曜日でした。



さて、紫外線の量は5月〜7月がピークなのだそうです。
強い日差し!といえば8月なような気がしないでもないのですが(私だけ?)
でももうすでに紫外線がピークになる時期に差し掛かっています。


そこで気になるのが日焼けや、空調(冷房)による乾燥です。
今回はシワに焦点を当てたいと思います。


シワの種類は大きく分けて考えると、乾燥ジワ・表情ジワ・真皮のシワの3種類があります。


■乾燥ジワ
目元などによくみられる浅く細いシワ。ちりめんジワとも呼ばれます。乾燥が主な原因です。
■表情ジワ
顔の表情が変わるごとにできるシワ。若い健康な肌の場合は表情を戻せば元に戻ります。
■真皮シワ
通常の状態ではっきり溝状態で見えるシワ。加齢によるシワがコレに当たります。一度刻まれると簡単には取れません。


シワが出来た〜と悩んでいる方も多いと思いますが、実は20代後半〜30代にみられるシワは、ほとんどが乾燥ジワなのです。


乾燥ジワと真皮まで入ってしまったシワの判別はカンタン。
入浴・洗顔後に鏡を見て、消えているのが乾燥ジワです。
こちらの乾燥ジワなら、真皮まで根深く刻まれているものではないので、日々の丁寧なケアで簡単に薄くすることが可能です。


「毎日保湿系の基礎化粧品を使って、しっかり保湿しているつもりなのに乾燥ジワが出ちゃうよ!」
という方。


もしかしたら肌に必要なだけの量を与えていないかもしれません。


一度夜のスキンケアの時に、化粧水や乳液、クリーム(または美容オイル)を「ちょっと多すぎるんじゃない…?」という位たっぷり塗ってそのまま眠ってみましょう。
最初はベタついていると思いますが、朝起きて肌がサラっとしていたら、それだけの量が必要だということだそうです。


顔の中でも、額や目の下、口元だけ乾燥する…という混合肌の方も居ると思うのですが、その都度肌の状態をチェックしながら量を調節して乾燥ジワの対策を行いましょう。


週に数回、乳液や椿油でパックするのもおすすめです。


乾燥ジワといえど、進行すればするほど改善は難しくなってしまいますので、


しわを作らない!
これ以上、進行させない!
 


このふたつを普段から心がけて行きたいものですね。


ぜひ一度お試し下さい。



------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月22日 (火)

首にも忘れずUVケアを

金環日食に使われなかった私の可哀想な日食メガネ、役立てるチャンスがまだありました!!


6/6に金星が太陽面通過、次回は105年後
http://resemom.jp/article/2012/05/21/7802.html


金環日食ほどの派手さはないにしろ、こんどこそ…晴れて…ほしいです!!



今日も紫外線繋がりです。


夏の強い紫外線を浴びると、肌の弾力を保つコラーゲンが破壊されやすくなります。
ということは、シワができやすくなってしまうと言うことなのです。


最も年齢が出ると言われているのが、手の甲と首。
顔には日焼け止めを塗るけれど、首は忘れがち…という方は要注意です。


首は顔に近いだけあって、意外と見られているもの。
しかも、シワがあるだけで見た目年齢は上がってしまいます。


顔と同様、首もしっかりケアしてあげることが大切です。


紫外線の他に首にシワができる原因は、筋肉の収縮、衰え、その他乾燥、高い枕を使っていることが考えられます。
最近ではシワ用クリーム・パックなども出ていますが、クリームの塗り方によってはシワを増やす原因にもなるので注意してください。


夜、顔と一緒に化粧水や乳液を使うのも良いですが、時々椿油などで保湿パックをしてあげるのもおすすめです。


また、根本的にシワをなくすためには、ハリのある筋力をつくること。
筋肉の流れに沿ってマッサージをしてあげることが大切です。


※摩擦を軽減するために、マッサージクリーム、オイルなどを使う事をオススメします。
ここでは椿油を使った方法を。


シワは、筋肉の収縮に向かって垂直に入ります。(首のシワは横に入るので、マッサージは縦の動きになります。)
筋肉の流れに沿って、”上から下”にマッサージをおこなってください。


下から上に向かってマッサージしたり、シワに沿って横にマッサージをしたりしてしまうと、逆にシワを増やしたり、深くしてしまうので気をつけてくださいね。
くれぐれも強くこすったり、引っ張ったりしないように、やさしくマッサージして下さい。


でも一番は首や手の甲にもUVケアをしっかりと!


夏が終わるときに、シワが増えてる!!とならないようにしたいものです…。

------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月21日 (月)

髪や頭皮も日焼けします!

今日福岡は朝から生憎の雨で、金環日食は見られませんでした…。
早起きして窓の前で正座して待つ予定だったのに残念です。


ところでわざわざ買った日食メガネはどうしたものか。



さて、このブログでも何度目かのセリフ(笑)、これから紫外線が強くなる季節。
紫外線=日焼けですが、実は肌だけでなく髪・頭皮も日焼けします。


普段余り意識しない場所かもしれませんが、髪や頭皮は、体の一番上にある分紫外線を直に受けてしまうので、肌以上に影響を受けやすいのです。


髪の毛はウロコ状のキューティクルで保護されていますが、紫外線などを浴びる事で、キューティクルが開き傷つきやすくなります。


キューティクルが開くと、髪の毛の中の水分が流出しやすくなり、パサつきや、うねりの原因となります。
また、切れ毛や枝毛の原因となり、髪へのダメージも大きくなりますので、夏場などは特にUV対策が大切です。


また、頭皮に紫外線を浴びすぎると、水分や油分のバランスが乱れて乾燥する、といった、肌の日焼けと同じダメージを受けます。
一説には、頭皮は顔の2倍以上の紫外線を浴びるとも言われていますので、注意が必要です。
頭皮が荒れてしまうと、毛根を支える力が弱まったり、毛根部の細胞にも悪影響があり、薄毛や抜け毛の一因に…。


また、皮脂が酸化して雑菌の繁殖が増えることもあるのだとか。


夏場は髪や頭皮を清潔に保つと同時に、頭皮や髪の毛にもUV対策を意識して、直射日光を出来る範囲で避けることを意識しましょう。


今は髪の毛用のヘアワックスや日焼け止めもあるようですが、椿油はUV-Bを防ぎ、キューティクルをコートして、乾燥を防ぐ効果があります。
これからの時期、お出かけ前に髪に薄く伸ばすのもオススメですよ♪



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月18日 (金)

女性の疲れ顔は約5歳老けて見える!?

毎日何かと仕事があり、目まぐるしくこなしているうちに、あっという間に週末です。
仕事が忙しいのは良いことよ〜♪とよく母に言われますが、本当にその通りですね。


さて、仕事が忙しいのは良いことですが、肌は正直です。
下記記事を見つけてショックを受けてしまいました。


「仕事後は要注意!男性から見た女性の疲れ顔は約5歳老けて見える!?」
http://news.livedoor.com/article/detail/6483045/


以下抜粋


「女性に聞いた「鏡で自分を見た時に、疲れが現れているのはどこだと思いますか?」というアンケートでは、1位が肌(76.3%)、2位が目元(69.0%)、3位が顔色(54.3%)と、肌と回答した女性がもっとも多かった。
鏡で一番よく見える部分だけに、くすみやたるみなどの肌トラブルに悩む女性も多そうだ。


仕事の後、疲れが顔に出た女性はどのくらい老けて見えますか?」と男性に聞いたところ、なんと仕事後の疲れた女性の顔は、実年齢のプラス5.53歳に見えるという結果に。
男性は、朝と夜の女性の顔に、大きな差を感じていることが分かった。」


ここまで。



なんと…周りから見て解るほど疲れが顔にでているのですね…
化粧直しをしない女性だと、更に顕著かもしれません。



というわけで今日は、「カンタンに出来る疲れ肌対策」です。
こちらの方法は夜でもOKですが、朝、寝不足でクマが出来ていたり、肌のコンディションがが悪い時にもオススメです。


①洗顔後、蒸しタオルで毛穴を開かせます。

②椿油で3〜5分ほど顔全体をパックします。

③化粧水・美容液・乳液と普段のお手入れを。
(美容成分が浸透するまで少し時間を置きます)

④最後に、冷たいタオルで肌を覆い、毛穴を引き締めます。
タオルは氷水に浸したり、あらかじめ湿らせたものを冷蔵庫で冷やしてもOKです。

⑤ファンデーションを塗る場合は、リキッドタイプを選んでください。
肌のコンディションが悪い時に、肌をキレイに見せるには、パウダータイプより肌への密着度が高いリキッドタイプがおすすめです。

⑥ルースパウダーで仕上げ、余分な粉はブラシで落としてください。


仕事で忙しいとはいえ、女性たるもの、一日中きれいな肌で居たいですよね。
私もなかなか化粧直しに立つことも忘れてしまいますが、これから夏もやって来ることですし、夕方には顔がドロドロ…ということにならないよう気をつけたいと思います。


関連記事
化粧崩れを防ぐベースメイク
蒸しタオル活用法
続・蒸しタオル活用法
化粧直しにも一工夫



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月14日 (月)

雨の日に髪がうねる&広がる原因は?

土・日福岡はよく晴れており、絶好の洗濯&おでかけ日和でした!
GWに遊び歩き過ぎて、期間中出来なかった部屋の掃除を一気にすることが出来、大満足です。

そういえば長崎の長串山公園にも行ってきました。
405051_302774053141991_10000228197564794_302774133141983_10000228197
元々、つつじの名所なのですが、私が行ったときは大分時期も遅く…。

満開の時期は山全体がつつじで覆われるので、ぜひ来年再チャレンジしたいところです。

つつじが咲いていなくても、九十九島〜平戸が見渡せて景色は抜群ですよ。

201206_cover
九州・山口のお出かけスポットは「外戸本」がオススメ!



さて、今日は土日の晴天と打って変わって雨の様相。
梅雨もすぐそこまで近付いて来ていますし、そうなると心配になってくるのは「髪の拡がり・うねり」ですよね。


去年も結構記事に書いたような記憶があるのですが、髪がうねったり拡がったりする原因は「髪の傷み」です。


パーマ、カラーリングの繰り返し、ドライヤー・コテなどの熱の当てすぎetc…など、原因は色々考えられますが、 こうしたダメージの積み重ねによって髪表面のキューティクルが裂けると、その隙間から水分が流出していってしまいます。


乾いているときは目立たなくても、雨などによって空気中の湿度が上がると、ダメージでスカスカの髪は水分を吸って一気に膨れ上がります。

これが「雨の日の髪の拡がり・うねり」のメカニズムです。


ではどうすれば髪のうねり・拡がりを防げるのかというと、「はじめから髪を必要な水分で満たしてあげていれば」必要以上に髪が湿気を吸収することはありません。


健康なキューティクルを維持し、湿気を吸収する余地がないよう、しっかりと水分を含ませて髪全体が潤いたっぷりの状態にしておけば、湿度が高くなってもクセが強くなりにくくなるのです。


梅雨の時期は湿度が高いので、髪の水分ケアが重要でないように感じますが、実際には梅雨の時期こそシャンプー・トリートメントによる水分補給が重要になります。


そして補給した水分を逃さないこと。
椿油は髪の表面をコートし、中の水分を逃しにくくしてくれます。
これが、「椿油を使うと雨の日でも広がりにくい、しっとりさらさらの髪を作りやすくなる」理由です。


洗髪後、軽くタオルドライして、椿油を少量髪に伸ばしてみて下さい。(付け過ぎるとぺたっとしますので、少なめから量を調節してくださいね)
その後、ドライヤーでしっかりと乾かすだけでOK!


梅雨を乗り切るために、しっかりと水分が含まれた髪を作っておくようにしましょう。


自分の髪の状態を把握し、しっかりとケアすることによって梅雨のクセは大きく改善する事ができますよ。



関連記事

髪のうねりの原因と対処法

パサパサ髪・乾燥地肌の原因は?

美容師さんが教える髪の乾かし方♪



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月11日 (金)

温泉宿の女将さんにインタビュー!5月!

今日も福岡は素晴らしい晴天でした。
青空は嬉しいのですが、紫外線がより気になる季節になってきましたね。


そういえば同じ歳とは思えないほどすっぴん美肌の友人が居まして…
たまたま昨日その友人と電話して、肌ケアについて聞いてみたのですが、友人のオススメは「美容液を化粧水替わりに使うこと」だそうです。


ああ確かに…効果ありそう…!
実験的にやってみたい…と思いますけど、コスパ的にどうなのでしょうか(笑)
良さそうな美容液は高い…よね…と思った今日この頃です。



さて、本日は宿の女将さんインタビュー更新のお知らせです。


今回は、「椿乃華」を販売して頂いている熊本県の宿「華匠庵」の女将さん。
「華匠庵」さんは雰囲気もおもてなしも素晴らしいお宿さんと聞いています。
是非一度個人的に行ってみたいお宿さんです。

_


写真では分かりづらいのですが、こちらの女将の崎田さん、肌が驚くほどつやつやで年齢を感じさせない若々しさです!

Photo


面倒臭がりや…とご本人はおっしゃってはいますが、その美肌にびっくり。
複雑なケアをしていらっしゃるかと思いきや、女将さんは毎日、椿油を使ったシンプルケアを実践されているそうです。


美肌の湯との相乗効果でしょうか、本当に羨ましい限りです。


インタビューはコチラから読むことが出来ます。
是非その美肌の秘訣をご覧ください。


温泉宿の女将さん&スタッフさんもオススメ!
椿乃華インタビューバックナンバーはコチラから。


-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

 

2012年5月10日 (木)

化粧崩れを防ぐベースメイク

昨日一昨日とは打って変わって、今日は少し肌寒い一日でした。
こんなに気温の変化が激しいと、体調を崩しそうです。


安定しない天気が多いですね。


さて、今週の日曜日は「母の日」!


「椿乃華」でも、母の日のプレゼントを承っております。
通常315円かかるラッピングも、この時ばかりは無料です。


どの商品でも贈り物に出来ますので、ご注文の際には「母の日用」とスタッフにお伝え下さいね。


お買い求めはコチラ




今日は「化粧崩れを防ぐベースメイク」について。
夏も間近ですし、女性は化粧崩れが気になり始める時期ですよね。


崩れない肌づくりのポイントは「部分乾燥を防ぐ」ことと「テカリを防止する」事です。


部分乾燥を防ぐには、化粧下地やファンデを乗せる前の肌づくりが大切です。


①洗顔後、顔全体に化粧水をたっぷりなじませます。
皮脂分泌の多い小鼻やTゾーンは特にしっかりなじませましょう。
次のステップに行く前に、少し時間を開けるのもオススメ。


②乾燥が気になる目の下、法令線のあたりは、乳液や保湿クリームをトントンとやさしく伸ばしましょう。
これにより、乾燥による化粧崩れが起きるのを防止します。


③下地はしっかり、ムラなく伸ばすこと!
ムラがあると上に載せるファンデーションがヨレる原因になります。
最大の効果を得るためにも、肌にしっかり密着させましょう。


④ファンデーションは少なめに乗せましょう。
ファンデーションを厚めに塗ると、皮膚呼吸が妨げられ、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。
赤みや、シミが気になるところは、コンシーラーでポイントカバーするのがオススメです。


⑤パウダーを乗せます。この時、余分な粉をブラシなどで落として、均一な肌を作りましょう。


化粧崩れを防ぐには、普段の肌ケアも大切です。
夏は肌も疲れやすい時期。
週に1〜2回はオイルパックなどのスペシャルケアで、肌を勞ってあげてくださいね。


椿油を使ったスペシャルケアはコチラ
テカリを防ぐシンプルケアのススメはコチラ



-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

2012年5月 9日 (水)

テカリを抑えるシンプルケアのススメ

だんだん気温が高い日が続くようになってきました。
5月だというのに、薄着でも暑いくらいです。


今の時期こんなに暑いと、真夏はどうなってしまうんだ…!
と思うと夜も眠れません(笑)


そういえば、昨日友人がFacebookで
「人は口からプラスのこともマイナスのことも言う。
だから「吐」という字は「口」「+」「-」で出来ている。
人がマイナスのことを言わなくなると「-」が消えて、「叶」という字になる。
これを知ったらあなたの夢は叶うでしょう。」
というような趣旨の事を言っていました。


なるほど、口は災いのもと、と言います。
「言霊」とよく言われるように、言葉は生きているもの。
なるべくプラスのことを口に出して毎日を過ごしたいものですね。



さて、初夏といえば、だんだん顔の「テカリ」が気になってくる季節。
今日は、顔のテカリを抑えるコツをお話しようと思います。


顔のテカリの原因は、ズバリ余分な皮脂です。


余分な皮脂が出ると、何度も洗顔をしたり、頻繁に脂取り紙を使いたくなりますよね。


しかし、このブログでも何度もお話ししているとおり、皮脂を取り過ぎてしまうと、肌が「乾燥している!」と察知して、さらに皮脂を出してしまう現象が起こります。


これを防ぐには、肌の皮脂のバランスがとても大切です。


そこでオススメなのが、シンプルなスキンケア。


朝の洗顔は、洗顔料を使わず、ぬるま湯で洗います。


ケアも、化粧水をたっぷり付けた後は、その水分を閉じ込めるクリームか、オイルのみ。


人間の肌は本来、適度な皮脂量を自分でコントロール出来るもの。
過剰な洗顔や、過剰なスキンケアが、自然な皮脂量のコントロールを麻痺させ、皮脂の過剰分泌を促す一因となっているのかもしれません。


つまり本来の自然な皮脂膜を取り戻すことによって、余分な皮脂が少なくなるということです。


椿乃華スタッフは、洗顔後、直接椿油を薄く肌に伸ばすだけ!というケアを実践する日もあります。
椿油は、人間の皮脂と非常に似た成分ですので、“洗い流してしまった皮脂を新鮮な皮脂に入れ替える”ツールとして使うことも出来るんですよ!


この自然に近いシンプルケアを時々取り入れることで、皮脂の自己コントロール能力を取り戻すことが出来れば、未然に過剰皮脂を防ぐことが出来ます。


また、夜更かしや、乱れた食生活は、余分な皮脂を出す原因になります。
甘いもの、アルコール、脂物はなるべく控えることで、皮脂はかなり軽減することができるそうですよ。


是非試してみてくださいね。


-------------PR------------------------------------------------------------------

夏でも「椿油」はおすすめです。

Goods_oil_2

油というと、焼ける、べたつく、肌に良くない、などのイメージがあるかもしれません。
ですが、椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは無料サンプルから試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華