フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 花粉の時期の肌のお手入れ | トップページ | 春のスキンケア »

2012年3月19日 (月)

続・花粉の時期の肌のお手入れ

こんにちは。
土日ゆっくり過ごして、明日はまた休み!
今年は年間通して祝日が少ない1年のようですので、噛み締めながら(笑)休みたいと思います。


さて、今日は前回の記事の続き、花粉の時期のお手入れ方法について!
発症してしまった花粉症はどうしようも無いですが、出来るだけ肌に花粉を寄せ付けないような工夫をして、この時期を乗り切りたいものですね。



お手入れの際、気をつけること。


①顔がベタついていると、花粉を吸い付けてしまいます。
油分ベースのファンデーションを付けるときは、お化粧の最後にルースパウダーなどを乗せ、べたつかないような肌を作りましょう。
テカリや汗などは、早めにティッシュなどで抑えるようにして拭きとるのがオススメです。


②外出すると、花粉が顔や身体に吸着します。これが長時間続くとかゆみが増しますので、家に帰ったらすぐにメイクを落としましょう。


③髪の毛は一度よくすすぎ、洗髪料をつけてよく洗います。髪の毛の花粉をきちんと落とした後に洗顔をすると、再び花粉が顔に吸着する心配もありません。


④洗顔は低い温度のぬるま湯(30℃~32℃)で、泡を良く立てて洗ってください。
長い時間の洗顔は肌に負担を与えてしまいますので、すぐに洗い流します。
かゆみがあり、掻いてしまった箇所は、泡を乗せるだけで触らないようにします。


⑤化粧水は消炎作用のある化粧水がオススメ。
手が肌に吸いつくような感覚がするまで、たっぷり補給しましょう。肌への水分補給が、花粉の刺激を緩和してくれます。
この時、こすったり叩いたりすると、肌荒れ悪化の原因になりますので手のひらでそっと抑えるようになじませて下さい。


⑥刺激の強い化粧水などを使うのは避け、肌を清潔に保ち、傷んだ皮膚がスムーズに剥がれて成熟した細胞がきちんと生まれてくる環境を整えます。
肌荒れの時期は色々肌に付けたり試したりせず、シンプルなスキンケアをするのがオススメです。


⑦肌が荒れているときは、出来るだけノーメイクで居る時間を増やしましょう。



------------PR------------------------------------------------------------------
『春に向けて、きれいになろう♪』キャンペーン延長中♪

ファンデーション&美容液が半額!

長崎県産の純度の高い椿油だけを配合しました。
この機会にしっとりもちもちの肌を実感してください。

リキッドファンデーション ¥6,300→¥3,150
モイスチャーエッセンス(ピンク・しっとりタイプ) ¥14,385→¥7,193
コスメチックエッセンス(白・さっぱりタイプ) ¥7,770→¥3,885

 

Cam

ミニソープセット新登場。

長崎県産の高純度椿油をたっぷり配合しています。
科学的な製法を使わず、伝統的な製法で約3ヶ月をかけて自然乾燥しました。

10g×4コセットで630円(税込)です。
2セットまで送料無料♪Photo_2

« 花粉の時期の肌のお手入れ | トップページ | 春のスキンケア »

スキンケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華