フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 小顔に憧れるのは何故? | トップページ | 続・花粉の時期の肌のお手入れ »

2012年3月16日 (金)

花粉の時期の肌のお手入れ

ここ最近鼻の調子が悪く、もしかしたら花粉症かも…と思い始めています。


前年夏の猛暑で、今年の花粉の量は例年の何十倍と予測されているそうです…
おかげで、花粉症ではなかった周りの友人達も、次々花粉症と診断され、戦々恐々の日々。


「花粉症」とは、鼻や喉などの粘膜から侵入してくる異物=「花粉」を追い出す体内の免疫システムが過剰に反応を起こしてしまう症状と言われています。


アレルギー体質の人はもちろん、その他ホルモンバランスが崩れている人、体調不良など免疫力が低下している時、慢性的な睡眠不足でも症状が出ることがあるそうです。


さてこの花粉の時期の肌のお手入れですが、皮膚はもともと外からの刺激をまともに受けないためにバリア機能を備え持っています。
このバリア機能は普通のお手入れをしていれば何の問題もなく、他からの刺激をまともに受けることはないと言われています。


しか〜し!


●長期間石鹸洗顔を続けている
●洗顔時間が長い
●肌がいつも乾燥している
●洗顔後に色々付けなければ肌がつっぱって困る
●化粧水をあまりつけていない
●洗顔・入浴時のお湯の温度が熱すぎる(30℃~32℃以上で洗っている)
●拭き取りタイプのクレンジングを毎日使っている


これらに心当たりがある方はいませんか?
この項目を続けている方は、肌のバリア機能が弱まっている可能性が高いです。


過去の記事でも書きましたが、バリア機能が低下している人は、肌から水分が蒸発していく頻度が高く、皮膚そのものが必要な水分量を細胞内にとどめておくことができないので、乾燥が急激に進んでいってしまいます。
この状態が続くと、肌の表面の角質がどんどんめくれ上がっていき、極端に刺激に弱い肌になってしまいます。


この症状は花粉症やアトピーの人に顕著に見られる現象ですが、肌荒れしている人、敏感肌になって困っている人も実は同じ原理なのだそうです。
バリア機能は一度壊してしまうと元に修復するのに数ヶ月から数年かかると言われています。
症状が軽いうちケアすることがオススメです。


健康な肌であれば、異物が肌内に侵入することを防ぐことが出来ます。
基礎のお手入れを見直し、花粉に負けない肌を作ることも大切ですね。


次回、この時期の具体的なお手入れ方法をお話しします♪


------------PR------------------------------------------------------------------
『春に向けて、きれいになろう♪』キャンペーン延長中♪

ファンデーション&美容液が半額!

長崎県産の純度の高い椿油だけを配合しました。
この機会にしっとりもちもちの肌を実感してください。

リキッドファンデーション ¥6,300→¥3,150
モイスチャーエッセンス(ピンク・しっとりタイプ) ¥14,385→¥7,193
コスメチックエッセンス(白・さっぱりタイプ) ¥7,770→¥3,885

 

Cam

ミニソープセット新登場。

長崎県産の高純度椿油をたっぷり配合しています。
科学的な製法を使わず、伝統的な製法で約3ヶ月をかけて自然乾燥しました。

10g×4コセットで630円(税込)です。
2セットまで送料無料♪Photo_2


« 小顔に憧れるのは何故? | トップページ | 続・花粉の時期の肌のお手入れ »

スキンケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華