フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« お肌を柔らかく保つ自宅ケア | トップページ | 女性も無視できない「薄毛」 »

2012年1月16日 (月)

素肌メイクを作るコントロールカラー

寒い日が続きますね。
朝晩などはホットカーペットの上から動きたくない今日この頃です。


土日は友人が泊まりに来ており、私自身が年末からずっと寝込んでいたので、久しぶりに楽しい休日を過ごすことが出来ました。
中でもやっぱり楽しいのは食事。
夜は外食したのですが、せっかくなので翌日お昼ごはんを作っておもてなしをすることに。
それというのも去年からワンプレートランチを作ることにハマっており、どうにかカフェのような盛り付けをしたくて休日の昼はいつも試行錯誤。
一人の時は失敗しても良いのですが、人様に出すとなると色々凝り出して止まりません(笑)


でも、誰かから「おいしい」と言ってもらえると達成感半端ないですね。
一人暮らしなので、人と食事をするといつもより一層おいしく感じられます。


そういえば最近「脳が冴える15の習慣」という本を読んだのですが、脳の活性化に一番手っ取り早いのは、行ったことのないところに行ったり、やったことのないことをやったり、食べたことのないものを食べたり等々、ワクワクして感情を高めることだそうです。


脳は使わないと死んでいくので、 そうやってワクワクするような事をたくさんして、常に脳のシナプスを刺激することを意識するのが大事なのだとか。
逆に、感情が動かないと脳は眠ったままなので、振り返ったときその当時の記憶がほとんど残っていない、ということも。


とにかく単調な毎日を繰り返していると、後から何も思い出せない…なんてことになりかねません。
そういう風にならないように、振り返ったときにたくさん思い出せる1年になれば良いなあと思います。


さて、今日の美容のお話(本題(笑)は「コントロールカラー」です。
以前の記事に書いたように、冬はくすみが目立つ季節。
血色の悪さや肌トラブルを隠そうとして、ついファンデーションやコンシーラーを厚めに塗ってしまう…という事ってありませんか?
そこで、冬でも素肌のような仕上がりにしたい!でもくすみや肌トラブルはしっかりカバーしたい!…という方にオススメです。


私の友人でも化粧下地は日焼け止めだけ!という人も多いのですが、自分のなりたい肌を作るためにも化粧下地はすごく便利ですよ。


大きく分けてブルー、ピンク、イエローのコントロールカラーがあり、肌の状態によって使い分けることができます。


例えば、顔の黄味・赤味が気になる人は、ブルーのコントロールカラー。
ブルーは肌の赤みをおさえ、透明感を与えてくれます。


顔色が悪く、くすみが目立って疲れ肌に見える人はピンクを。
血色を良く見せてくれるので、いつものファンデーションを使っていても、パッと華やかな印象に。
まるでお風呂上りの肌色のように若々しく明るく見せることができます。


顔色にムラがあるという人にオススメなのはイエローです。
にきび跡や肌荒れ、そばかすなどでまだらに赤くなった顔は、きれいにメイクを仕上げたい時にマイナスになります。
イエローは顔色を均一にし、肌トーンをアップさせてくれます。


その他にもグリーンやパープルなど色味は様々。
コントロールカラーを上手に使えば、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしなくても、素肌のように見せることができますよ♪
ただし、つけすぎには注意してくださいね。
顔だけ色浮きしてしまったり、不自然な顔色になったりしてしまいます。


コントロールカラーを上手く使って、冬でも素肌のようなメイク作りに挑戦してみてください♪

-------------PR------------------------------------------------------------------

髪だけでなく、肌にも使えますので、洗顔の後のパックやオイルマッサージにもオススメです♪
高純度100%純粋国産椿油、カメリアオイルゴールド。
他の椿油との違いは、「無臭」「べたつきが少ない」「国産」「口に入っても大丈夫」なオイルであるということ。
Goods_oil_2

椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得な「無料サンプル」から試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/

« お肌を柔らかく保つ自宅ケア | トップページ | 女性も無視できない「薄毛」 »

スキンケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華