フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« WEBサイトをリニューアルしました。 | トップページ | 「セルライトが気になる」そんなあなたのためのダイエット »

2011年11月 4日 (金)

法令線防止に口角をあげてみよう!

口元のたるみは、筋肉の歪みにあると言われています。


口元の両側にしわができていませんか?
これは法令線といい、顔・口元の皮膚のたるみ・表情筋が鍛えられていないことによってできるものです。
これが出来ると、顔が老けた印象になり、顔の輪郭やデコルテにまで影響することも。
丸顔や、逆三角形の顔の方は、特に口角が下がりやすいため、法令線が出来やすいのだそうです。


そういえば西田敏行さんが、以前朝の某TVで仰っていたのですが、落ち込んでいるときは口角を上げるのが良いのだそうです。
口角を上げて、2〜3分目を閉じます。
口角を上げると不思議と心が落ち着き、怒りや悲しみが半減するのだとか。


これにはきちんとした裏付けがあり、


例え作り笑いでも、「笑う」表情をつくることによって脳が刺激され、神経へと伝わって、免疫機能活性ホルモンが分泌されるとのこと。
しかも、ナチュラルキラー細胞が活性化され、細菌などにも感染しにくくなり、モルヒネの数十倍もの鎮痛作用があるベータエンドルフィンというホルモンも大量に分泌されます。
つまり、笑うことで体が活性化され、傷みを和らげ、免疫機能が強くなるという研究結果があるのだそうです。
「笑う門には福来る」とはよく言ったもの、ほんとうに福を呼ぶのですね。


表情はうそを付けないようになっているということでしょうか。
笑顔に変えることで、気持ちや体も引っ張られて元気になってしまうのかも知れません。


また、口角を上げると、頬の筋肉を使いますので、前述した口元のたるみなどにも効果があります。
私も頬がたるまないよう、気がけて口角を上げるようにしているのですが、これがなかなか継続するのが難しい…。
普段から染み付いた表情って意外と変えられないものだなぁと思いつつ…。
でも、女性も男性も、仏頂面よりは口角が上がっている方が素敵ですよね。


日常的に笑顔でいる=口角を上げる、ということは、毎日を素敵に過ごせるだけでなく、顔のアンチエイジング効果があります♪
是非、たるみ防止も兼ねて、毎日素敵な笑顔で過ごしてみてください。
いいことがあるかもです♪



-------------PR------------------------------------------------------------------

11月はスキンケアシリーズ15%OFFセール開催中です!

空気も肌も乾燥する冬は、保湿が欠かせない季節。
化粧水・乳液で、たっぷり水分をお肌に与えてあげることが重要です。


長崎県産の高純度椿油配合で、寒い冬でもしっとり。
うるおいで満たし、水分を肌内部に閉じ込めます。

20111102_233758_2

まずは4点入ってお得な「無料サンプル」から試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/

« WEBサイトをリニューアルしました。 | トップページ | 「セルライトが気になる」そんなあなたのためのダイエット »

スキンケア」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華