フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« ふわふわのお肌に… | トップページ | 手足の部分日焼け、気になりませんか? »

2011年9月14日 (水)

化粧直しにも一工夫…

少し涼しくなったと思ったら、また真夏の暑さが復活したかのようです。
9月も中盤だというのに、紫外線が痛い…
お彼岸になると少し落ち着くとのことなので、もう少し我慢我慢ですね。


さて、真夏日といえば汗。
私は汗をかきやすいので、化粧崩れも日常茶飯事です。


朝きれいに化粧をしても、やっぱりメイクは崩れてきてしまうもの。
1日中化粧直しをしないと、何だかファンデーションもくすんでしまいます。
(この前化粧直しをしなかった日、夕方会社のスタッフさんに「何か肌黒くなってない?」と聞かれてドキッとしました…)


メイクをしたばかりの状態が保てるのは約2時間といわれていて、全体的に崩れてきてしまうと直すのも大変になってしまうので、少し崩れてきた段階で直すことをおすすめします。


鼻や額など皮脂が出やすい部分が崩れてきた場合の化粧直しの方法を紹介します。


(1)まずはティッシュペーパーで皮脂を除去します(あぶらとり紙は皮膚を傷めるとの説もありますね…私はティッシュ派です)
(2)少量の乳液、もしくは携帯型のクレンジングシートなどで、崩れが目立つ部分(小鼻の横や口元)は化粧を落としてしまいます。
(3)コンシーラーでよれた部分を覆い、リキッドファンデーションを伸ばしていきます。
(4)顔全体にプレストパウダー(もしくはパウダーファンデーション)をブラシやパフなどでのせます。


目の下のよれや化粧崩れなどは、クレンジングを含ませた綿棒などで除去するとラクに直せますよ♪
(市販の便利なクレンジング綿棒もあるはず)
持ち運べるように、プレストパウダーや乳液は小分け容器に入れて持ち歩いています。


余分な皮脂をとり、ファンデーションのよれを直した後にプレストパウダーをのせることでメイク仕立ての状態のように復活しますのでお試しください♪


以前NHK教育テレビ「きれいの魔法」でヘア&メイクアップアーティストの高橋里帆さんが、夏wのベースメイク方法を紹介していました。
メイクが崩れにくくなるそうでオススメです。


[崩れにくいベースメイクの方法]
1、Tゾーンにマットタイプの下地を使う
2、小鼻の部分は、優しい指使いで円を描くように塗る
3、Tゾーン以外は保湿効果のあるつやタイプの下地を内側から外へぬる
4、Cゾーンはたたきこむように塗り、立体感を出す
5、おでこ、鼻頭、両頬、あごにリキッドファンデーションをおき、内から外へやさしくたたくように塗る
6、目の下は、残ったファンデーションにコンシーラーを混ぜて塗る(くまの出やすい内側を中心に)
7、フェイスラインはスポンジで軽くたたきこむ
8、チークブラシにフェイスパウダーをたっぷり含ませティッシュの上でなじませて、余分な粉を落とす
9、Tゾーン、頬の順でパウダーをのせる
10、パフをつかってTゾーンと小鼻の周りをおさえる


美容アドバイザーの佐伯チズさんは著書の中で、特に肌が乾燥ぎみ、30歳を過ぎた方はリキッドファンデーションを使用したほうが良いと言われていますね。
水分・油分のバランスが取れていて化粧崩れしにくく、肌になじみやすいのが「リキッドファンデーション」の良いところ。


指、手のひらを使いながら、肌にしっかりと密着させて化粧崩れしにくいベースを作ります。


リキッドファンデーションは基剤が液体なのでパウダーよりも保湿効果が高いと言われています。
特に肌が乾燥ぎみ、30歳を過ぎた方はリキッドファンデーションを使用したほうが良いかもです♪そのかわりクレンジングはきちんとするようにしましょう。



------------PR------------------------------------------------------------------

Fande

希少な長崎県五島産の椿油を高配合した、リキッドファンデーションです。
しっとりとした使い心地で、肌を日中の紫外線や乾燥から防ぎ、きめ細かく仕上がります。
少量ですごく伸びますので、長持ちしますよ♪

4点入ってお得な「無料サンプル」もあります。
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

9月のキャンペーン始まりました♪

Cam_2

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!

http://buneitsubaki.shop-pro.jp/


« ふわふわのお肌に… | トップページ | 手足の部分日焼け、気になりませんか? »

美容・コスメ」カテゴリの記事

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華