フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 毛先の傷みが気になる季節… | トップページ | 椿油の効用 »

2011年9月 9日 (金)

テカりやベタつきの原因は?

脂性肌や、オイリー肌の人は、「皮脂」と聞くとあまり良くないイメージを持たれる方も多いかも知れません。
顔のテカリやベタつき、化粧崩れなどなど、女性にとってはマイナスな印象であることも確かです。


ですが、皮脂の分泌によってお肌の表面は弱酸性に保たれており、雑菌やホ
コリなどからお肌を守ってくれたり、更にはお肌に必要な水分や潤いを閉じ
込めるバリア機能のような役目があります。


皮脂はお肌にとって不可欠なものなのです。


一方で、過剰に皮脂が分泌されると、毛穴の黒ずみやニキビ、テカリの原因になったり、それを更に長時間放置していると毛穴開きなども起こりやすくなり、酸化によってニキビやくすみなどのトラブルを招くこともあるので、皮脂のバランスを整えてあげることは本当に重要です。


皮脂のバランスを整えるためには表皮の一番外側の部分、角質層をケアしてあげること♪


角質層に水分がたっぷり満たされている状態なら、お肌は潤いが充分だと感じ、余計な皮脂は分泌しなくなります。
また、上に書いたように、皮脂にはお肌の中に溜め込んだ水分を閉じ込めて、蒸発させない役割があります。
美肌を維持する上で、水分と油分は、どちらも欠けてはならないものなのです。


しかし、この水分と油分のバランスが崩れていると、お肌から常に水分が蒸散する状態になってしまい、慢性的に潤いが足りない状態になってしまいます。
すると、お肌は乾燥から自らを守るために皮脂を過剰に分泌してしまい、これがテカリやベタつきの原因に。
(他にもホルモンバランスの乱れや、ストレスなども皮脂過剰の原因と言われています)


しかも1日に20代で適正量2gほど分泌されているといわれる皮脂ですが、40代を過ぎると、20代の約半分、1gほどしか分泌されなくなるのです!
そんなわけで誰しも皆、年を重ねるごとに乾燥肌に近づいていくのは確かです。


テカリやベタつきがひどいから…といって1日に何度も洗顔料で顔を洗ったり、洗顔後何もつけなかったり、あまつさえ化粧水だけで済ませていると、肌の中の乾燥はどんどん進んでいるかも知れません…
テカリが気になるときは、お肌が乾燥して悲鳴を上げているサインかも知れませんよ〜


洗顔後は、化粧水や乳液で肌の中にたっぷりと水分を補給してあげて、更に、クリームやオイルなどで水分の蒸散を防ぎましょう!
毛穴を引き締める美容液や、収斂化粧水を使うのもオススメです。


また、質のよいオイルでパックやマッサージなどのスペシャルケアをすると、翌朝肌の違いが実感できるはず!
→「オイルパックで毛穴ケア」を読む。
Oil_3

椿油の主成分は「オレイン酸トリグリセライド」といって、人間の皮脂の主成分と同じ
徐々に減少していく皮脂を補ってあげることが出来ますので、これから乾燥する季節のスキンケアにも、椿油はとってもオススメですよ。



------------PR------------------------------------------------------------------

髪だけでなく、肌にも使えますので、洗顔の後のパックやオイルマッサージにもオススメです♪
高純度100%純粋国産椿油、カメリアオイルゴールド。
他の椿油との違いは、「無臭」「べたつきが少ない」「国産」「口に入っても大丈夫」なオイルであるということ。
Goods_oil_2

椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得な「無料サンプル」から試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

9月のキャンペーン始まりました♪

Cam_2

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!

http://buneitsubaki.shop-pro.jp/

« 毛先の傷みが気になる季節… | トップページ | 椿油の効用 »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毛先の傷みが気になる季節… | トップページ | 椿油の効用 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華