フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 乾燥肌にオススメ♪乳液クレンジング | トップページ | もし日焼けしてしまったら »

2011年8月 4日 (木)

洗顔は全てのスキンケアの基礎

よくお客様からのご質問などで

私、敏感肌なので、どのメーカーの化粧品を使っても合わないんです。
おたくの化粧品は使っても大丈夫でしょうか?

というものをよくいただきます。

これについて化粧師の吐夢(とむ)さんが言われていました。

「問題はもっと深い部分にあるんです。
なぜそこまで敏感な肌になったのか?」ということです。

30年近くも女性の肌の悩みに接して来ますと、こういった方の場合・・・
毎日の洗顔に失敗している」というケースがほとんどなんです。

さらにその「お化粧の第一歩」がうまくいってないことで、

◎洗い過ぎ ◎力の入れ過ぎ ◎化粧品の使い過ぎ

の「3過ぎ」が見事にあてはまっていたりします。

結果的に「敏感&混合肌」が習慣化して、どの化粧品も肌に合わない・・・ということになるのです。

洗顔はスキンケアの基礎中の基礎でもあります。
そこで今回はオススメの洗顔方法 をご紹介します。

1,ダッカール、ヘアバンド等で髪をきちんとまとめる。

2,体温より低め程度のぬるま湯で、まず優しく素洗いをします。

3,洗顔料または石鹸を、泡立てネット、スポンジなどでよく泡立てます。
    泡を顔に乗せ、そっと円を描くように撫でるように洗って下さい。
 肌をゴシゴシこするのは厳禁です!むしろ、手が肌に触れない程度を意識して、泡で優しく包み込むように洗います。

4,すすぎを充分に行います。ここも直接手でこすらないこと。水をバシャバシャかけ、充分行います。
 すすぎ残りは肌トラブルの原因にもなりますので、20回は流すことをおすすめします。
 顎のライン、髪の生え際などは特に注意して洗い流しましょう。

5,タオルで水分をふき取ります。この時もこすらないように優しく押し付けるようにします。
 タオルを顔にあてるだけで自然に水分を吸収してくれます。

6,化粧水をたっぷりとつけて水分を補給します。

毎日こすったり肌を刺激するような洗顔していると、皮膚が硬くなり、くすみやしわの原因になってしまいます。

洗いすぎも注意しなければなりません。
何度も洗顔料で洗っていると、肌内部の水分を保ち、外界からの刺激やウイルスから肌を守るための「皮脂(油分)」を何度も剥がしてしまうことになり、結果的に乾燥肌、トラブル肌の引き金を引いてしまいかねません。

また、化粧品が肌に合わないからと言って、短期間にいろんな化粧品を使い過ぎると、肌が過敏になってしまいます。
コスメジプシーの悪循環を読む

しっかり正しい洗顔を行い、できるだけシンプルで、自分に合ったスキンケアをすることが美肌への近道だと思うのです♪

-------------PR------------------------------------------------------------------

髪だけでなく、肌にも使えますので、洗顔の後のパックやオイルマッサージにもオススメです♪
高純度100%純粋国産椿油、カメリアオイルゴールド。
他の椿油との違いは、「無臭」「べたつきが少ない」「国産」「口に入っても大丈夫」なオイルであるということ。
Goods_oil_2

椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得な「無料サンプル」から試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

facebookはじめました♪
http://www.facebook.com/pages/%E6%A4%BF%E4%B9%83%E8%8F%AF-tsubaki-no-hana/155762564501897?sk=wall 

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/

いよいよ8月♪お得なキャンペーン開催中です!

Cam_top08

« 乾燥肌にオススメ♪乳液クレンジング | トップページ | もし日焼けしてしまったら »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華