フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« オイルパックで毛穴ケア | トップページ | 椿オイルで角栓ケア »

2011年7月25日 (月)

乾燥は全ての肌トラブルの原因

よく「赤ちゃんのような」スベスベ肌に…というキャッチコピーを目にします。
私も昨年8月に姪っ子が生まれ、よく観察してみるとその肌はまるでおもちのようです。

赤ちゃんの肌はぷるぷるつやつやで、きめ細かく、触れると柔らかく気持ちがいいものですよね。
皮膚の構造も同じなのに、大人の肌とこんなに違うのは何故でしょうか?

赤ちゃんの体は水分が80%を占めています。
これは、生きるのに必要なのはもちろん、これから細胞が成長するために必要だからです。
ところが成人して年を重ねると、体内の水分は徐々に減少していきます。

水分が少なくなる原因はいくつかありますが、そのひとつがヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は、わずか1グラムで6リットルの水分を吸着すると言われている成分で、優れた保水性を持っています。
このヒアルロン酸は、体が水分を維持するためのものなのですが、これが年を重ねるごとに減っていくのです。

20歳を100%とすると、30歳で65%、50歳になるとわずか45%という研究結果があります。
そのため、体内の乾燥化が進み、肌が本来持っているターンオーバーや回復力、バリア機能が衰え、しみやしわが出来るというメカニズムです。

乾燥する所や、冷蔵庫の中に放置した野菜やフルーツなどは、色が変わり、カラカラのしわしわになりますよね。
それと同じ現象です。

また、多くの人はしみやしわができるとエステに行ったり、高級化粧品を使ったりします。
確かに効果はあるでしょうが、その前に原因である乾燥肌をスキンケアで改善して、肌を健康な状態に戻したほうが効果的です。
そうしないと、せっかくお金をかけて一時的に改善しても、また同じトラブルが発生する可能性があるからです。

つまり、肌に水分を補給・維持することによって、肌の回復機能を復活させて健康な状態に戻すのが先決なのです。

スキンケアの基本は保湿であるといわれるように、「乾燥はすべての肌トラブルの直接の原因」になります。

だから、水分をたっぷりと肌に与えてください。
ただ与えるだけだと、過乾燥を起こして以前より悪化しますので、水分を維持するために良質で適度な油分が必要です。

美肌を得る為に最も近道のスキンケアとは、たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を与えることも必要ということなのです。

-------------PR------------------------------------------------------------------

洗顔の後のパックや、オイルマッサージにもオススメです♪
高純度100%純粋国産椿油、カメリアオイルゴールド。
他の椿油との違いは、「無臭」「べたつきが少ない」「国産」「口に入っても大丈夫」なオイルであるということ。
Goods_oil_2

椿油は動物性の油や石油系の油と違い、人の皮脂と同じ成分の「オレイン酸」を豊富に含んでいる為、肌表面に負担を与えることが少なく、また表皮にバリアのような油膜を張ることで、水分蒸発による乾燥を防ぎ、肌をすべらかに保つと言われています。

また、「椿乃華カメリアオイルゴールド」は何度も精製して、基準よりも純度の高い椿オイルとなっております。
不純物や精製度の低さが原因で起こる油焼け等の心配はありません。

まずは4点入ってお得な「無料サンプル」から試してみて下さい↓
http://tsubakinohana.net/randing/index.html

「椿乃華」最新情報更新中♪
http://ameblo.jp/bunei-tsubaki/

商品のお買い上げは、「お買い物(椿乃華オンラインショップ)」へどうぞ!
http://buneitsubaki.shop-pro.jp/

« オイルパックで毛穴ケア | トップページ | 椿オイルで角栓ケア »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華