フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

トップページ | 血流を良くする入浴マッサージ »

2011年6月29日 (水)

Q:椿油を肌に塗って外出をすると、油焼けをしそう?

お客さんによく聞かれる質問ナンバー1は、この疑問!!

Q:椿油を肌に塗って外出をすると、油焼けをしませんか?


椿油はサンタン現象(黒くなる日焼け)を起こしますが、
サンバーン現象(皮膚がんなどのもとになる、赤い日焼け)を
軽減する事で知られています。

「椿油」や「オリーブオイル」を塗ると焼けやすい、とは、
油焼けではなく、単純にサンオイル(日焼けはするが、焼きすぎを防止するためのもの)に近い役割をする為です。
これはオイルでのケアの後、日焼け止めを併用するなど、
しっかりとしたUVケアをすることで防止出来ます。

一般的に"油焼け"とは、
純度の悪い(石油などの)鉱物油によるものが大きく、含まれている不純物によってオイルが劣化することで肌に負担をかけ、部分的に黒ずみ、シミのようになることを指します。(化粧焼けとも言われています)
これは、オイルの劣化・精製技術の未発達による残留物が原因ですので、紫外線を浴びたかどうかが問題ではありません。

2~30年昔は、化粧品に使用する鉱物油の精製技術が未発達だったため、そのような化粧品もあったと言われていますが、現在は精製技術のレベルアップに伴い、油焼けを起こすような油分を使用した製品は殆ど無いとも言われています。

化粧品として販売いたしておりますが、弊社のカメリアオイルゴールドは基準以上に何度も精製を繰り返し、お口に入っても(てんぷら油にしても)問題ない仕様の油となっております。
また、椿油自体が、オリーブオイルなどと比べましても、酸化しにくい油として昔から知られています。
不純物や、精製度の低さから起こる、いわゆる"油焼け"の心配は、ほとんど無いと言って差支えはないかと存じます。

まずは無料サンプルを請求してから→
http://tsubakinohana.net/randing/index.html


 

トップページ | 血流を良くする入浴マッサージ »

スキンケア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

椿乃華

椿乃華